玄米通販ランキング【玄米茶・サプリメントなど】

玄米

カテゴリ

お役立ち情報

グルメマニアックス

リンク集

運営者情報


美味しい玄米を食べたいと思いませんか?玄米の栄養分がたっぷり入ったサプリメントや香りが素敵な玄米茶の通販サイトをご紹介!

ちらし寿司に願いを込めて

"
私はお寿司が大好きです。

そのせいか
子どもたちも同じく大好き。

そもそも酢飯が好きなので
「いなり」でも「握り」でも何でもいいのです。

今年のひな祭りも、
やはり恒例の「ちらし寿司」を作りました。

我が家には成人した娘が二人いるのですが
長女のほうは一人暮らしなので、
私と次女とメスの愛犬と3人?で
女の子の節句を祝いました。

いつもなら長女も呼んでのお祝いなのですが、
実はこの時は
ちょっとしたことでケンカをしてしまい
誘うのを止めたのでした。

出来上がった‘ちらし寿司’は
普段どおりに作ったものだから
長女が食べない分だけ余ってしまいました。

翌日、
残った分を一人でつつきながら
「これで良かったんだろうか・・」と
ボンヤリ考えていました。

「長女の大好物な‘ちらし寿司’
きっと子どもの頃と同じ笑顔で
喜んで食べてくれたことだろうな・・・」と。

ひな祭りの終わった今となっては
後悔しても遅いのだけれども・・・。


そんな私の気持ちを察するように
翌日、次女からの提案が。

「明日お姉ちゃんのところに遊びに行くから
何か持っていくもの有る?」と。

私は翌日、
朝早くからシイタケとかんぴょうを戻し、
「ちらし寿司」を作りを始めたのでした。

冷凍していおいた「とびっ子」を解凍し、
ニンジンと油揚げを細かく切り、
シイタケ・かんぴょうも一緒に
醤油と砂糖で甘辛く煮る。

金糸卵を作り、赤い彩りに紅しょうがを用意。
みどり色のキュウリが無かったので
大葉(シソ)を四隅に敷くことにして。

白ゴマを混ぜ込んだ酢飯の上に、
これらを飾り付けて
のりを散らせば出来上がり。

重箱に入れた「ちらし寿司」に
長女の好きなピンクの「桜でんぶ」を添えて
次女に持たせたのでした。

その夜、長女からメールが来ました。

たった一行
「相変わらず、おいしかったよ。」と。

だから
「2日遅れの‘ひな祭り’になっちゃったね。
 それでも、
お姉ちゃんの幸せを願う気持ちに変わりはないよ」と
返信したのでした。

でも、
こんなことなら、意地など張らずに誘えばよかった。
そしたら二回も作らなくてよかったのにね・・・。